沖縄 ダイビング 

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄 ダイビングショップの選び方は???沢山ダイビングショップがありすぎて。。。@沖縄ダイビングショ

<<   作成日時 : 2016/03/11 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

沖縄でダイビングショップを選ぶなら沖縄ダイビングショップ【ダイブショップ サニーズ】で!体験ダイビング・青の洞窟・ダイビングライセンス取得・沖縄本島近海を網羅のボート・ビーチファンダイビング・格安ホテル・オーシャンビューホテルも併設



沖縄 ダイビングショップの選び方は???沢山ダイビングショップがありすぎて。。。@沖縄ダイビングショップ サニーズ



こんにちは。
沖縄ダイビング【沖縄ダイビングショップ サニーズ】です。

沖縄でダイビングがしたい!ダイビングライセンスを取得したい!
でも、、、
ダイビングショップが多すぎて選べない。。。

と、言う方多いはずです。沖縄には何百件とダイビングショップが存在します。所属しているダイビング指導団体も異なるし、場所も各地にあります。選ぶのは大変ですよね。

そこで、沖縄のダイビングショップの選び方をご紹介!!!

1、友人・知人が行ったことのあるダイビングショップを紹介してもらう!!!
これが一番いい方法だと思います。実際のダイビングショップの雰囲気・対応・料金などがはっきりわかりますので。

2、重要視すべきはダイビングショップの雰囲気と対応!!!
1ができない場合は、ネット検索で探すしかなくなるのですが、「ブログ」を見てみてください。「沖縄 ダイビングショップ ブログ」などで検索してみるのがいいでしょう。ブログの写真はもちろん、文章を読んでみるとそこのダイビングショップの雰囲気と対応がにじみ出てくるはずです。毎日更新しているところや綺麗な写真を使っているところ、お客様の写真が出ているところや丁寧な言葉遣いなどを中心にチェックしてみましょう。

そして、気になるダイビングショップを見つけたら数社、問い合わせをメールでしてみてください。返信の早さ・内容・言葉遣いなどでそのダイビングショップの特徴はわかるでしょう。最初の質問メールは短めがいいかもしれません。何度もやりとりするうちにそのショップのスタッフの対応が伝わってきます。もしも断ったとしてもしつこくメールが来るようなダイビングショップは避けたいですね。

ダイビングはもちろん海ありき!なのですが、ダイビングショップやダイビングショップのスタッフで大きく印象が変わるものです。ですので、ここを重視して選んでみてください。

3、料金が安いのみでは選ばない!!!
もちろん安いに越したことはありません。ダイビングは器材などを使うので経費はかかるもの。安すぎる場合はどこかに落とし穴があるかもしれません。
大きく表示している料金の他に請求が。。。シャワー代・駐車場代・ロッカー代・水中記念写真代別途や教材費・レンタル器材費別途。または、当日に追加いくらでもっと違うメニューが受けられますよ!などの勧誘。器材販売のごり押し。
レンタル器材がボロボロ。。。安くやっていますので新しい器材を仕入れられない為。
スタッフの対応が横柄。。。安い為多くのお客様を回さなければいけないと事務的になってしまう。
ショップが汚い。。。多くのお客様対応の為、ショップの清掃等まで手が回らない。
キャンペーン価格が何年も同じで続いている。。。姑息な手段ですね。信頼はおけません。

もちろん、企業努力で安価にしているダイビングショップも存在します。ですので、料金を重要視するよりも2、のダイビングショップの雰囲気と対応で探してみて下さい。料金はできれば二の次で。

4、料金の他の無料のサービスやショップ施設をチェック!!!
料金が高い!と感じたショップでも追加料金なく無料のサービスも多く結果安いというところは意外に多いもの。ショップ施設が充実していれば、駐車場代やシャワー代などはかかりませんし、バスタオルやボートコート(日除け・寒さよけようの器材)を無料で貸し出ししているところもあり手荷物が少なくて済みます。水中記念写真プレゼントなどのサービスもチェックしてみましょう。
レンタル器材無料のショップもありますよ。

5、ダイビングショップのある場所にはあまりこだわらなくてもよい!!!
沖縄本島にあるダイビングショップであればホテルまで送迎を行なっているダイビングショップも多いです。那覇に泊まっているけど、北部方面で潜りたい。や、沖縄本島の地理がわからないのでどこのエリアのダイビングショップを選んで良いかわからない。などあってもとりあえず、送迎があるか、ホテルからレンタカーで何分くらいなのかなどもメールで問い合わせしてみるのがよいでしょう。

6、大型ショップがよいのか?個人経営ショップがいいのか?少人数のスタッフのいるショップがいいのか?
大型ショップのよいところは、料金が安価になりやすいです。ただ、スタッフ一人・一人への教育がいきわたらない場合もあるというリスクがあります。個人経営ショップのよいところは、いろいろアレンジがきくところです。ただ、アットホームと独裁主義を勘違いしているショップもあるので注意したいところです。
少人数のスタッフがいるショップはのよいところは、スタッフのコミュニケーションがとれておりどのスタッフでも同じサービスを受けられるというところです。ただ、オーナーもしくは店長の「くせ」が色濃く出てしまう難点もありますね。

7、ダイビングショップのフェイスブックをチェックしてみる。
「いいね」の数が最良のショップではないのですが、数十件のいいねよりは数百件のいいねのショップの方が信頼はおけるでしょう。

【結論】
友人・知人が行ったことのあるダイビングショップを紹介してもらうのが一番だが、ブログをチェックしてショップの雰囲気・対応が良さそうなところも選び・メールで問い合わせを何度かしてみる。一番対応が良かったところを選び、その後に送迎があるか、無料のサービスが何かあるかなどを調べて絞っていく。
やはりせっかくの沖縄ダイビング旅行なのでめんどくさがらず、少し調べえて、最終決定は自分の直感を信じる!!!

以上の事をしながら沖縄のダイビングショップ選びをしてみてください。

その結果、沖縄ダイビング【沖縄ダイビングショップ サニーズ】を選んでいただけたら幸いです。

沖縄ダイビング【沖縄ダイビングショップ サニーズ】のお問い合わせ・ご予約は、
電話:098-926-1488(9:00〜18:00)
メール:okinawa@sunny-dive.jp
※少しでも疑問点やご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

沖縄 ダイビングショップ 選び方



沖縄ダイビング【沖縄ダイビングショップ サニーズ】で、ダイビングするとこんなにお得!

1、すべてのお客様にダイビング時の防寒着!ボートコートを無料貸し出し!

2、すべてのお客様にダイビング後、暖かなスープサービス!

3、すべてのお客様にダイビング時、暖かなお茶サービス!

4、すべてのお客様にダイビング後すぐに浴びれる暖かなお湯用意!

5、ショップにはシャワー室7室。全室個室でもちろん暖かなお湯でます!水圧も強いです。

6、普段から少人数制を徹底していますが、冬場はさらに少人数!マンツーマンの講習・マンツーマンのダイビングが楽しめます。

7、毎回ではないですが、ログ付け時にホットコーヒーサービス

8、バスタオルは使い放題の無料貸し出し

9、沖縄ダイビング【沖縄ダイビングショップ サニーズ】でダイビングライセンスを取得した方は、永遠に器材のレンタルが無料になります!

10、沖縄ダイビング【沖縄ダイビングショップ サニーズ】で体験ダイビングをされた方、全員に水中記念写真プレゼント中

11、リピーターさんには、ダイビング器材無料貸し出しサービス

12、マイ器材をお持ちの方は、特典満載のポイントカード


沖縄ダイビングショップを選ぶなら
沖縄ダイビングショップ【ダイブショップ サニーズ】へ

http://www.sunny-dive.jp/

サニーズスタッフが毎日更新ブログ
沖縄ダイビング 今日の沖縄の海

http://divesunnys.exblog.jp/

宿泊のみ・格安航空券(ANA)+宿泊のパックツアーを楽天トラベルにて扱っています。
1泊¥2,990〜オーシャンビュー(ジャグジー付)のお部屋や5LDKのお部屋など多彩なお部屋をご用意しています。
『沖縄オーシャンフロント』
http://web.travel.rakuten.co.jp/portal/my/jyouhou_page.main?f_no=68265

宿泊のみ・格安航空券(JAL)+宿泊のパックツアーをじゃらんネットにて扱っています。
『沖縄オーシャンフロント』
http://www.jalan.net/jalan/jweb/yado/YADS_309240.HTML

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄 ダイビングショップの選び方は???沢山ダイビングショップがありすぎて。。。@沖縄ダイビングショ 沖縄 ダイビング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる